交通事故治療
ホーム > 交通事故治療

交通事故治療

交通事故後このような事でお困りではありませんか?
病院へは行ったが骨に異常はないと言われ痛み止めと湿布だけを処方された

病院では「様子を見ましょう」ばかりで、
  リハビリもしてくれず1カ月以上たってもまだ痛みが残っている

病院では長時間待たされ、治療は温めたり、牽引だけでなかなか痛みがとれない

保険会社との交渉がわからない
ご存じですか?

交通事故による痛みは窓口料金0円で整骨院でも施術できます。
現在、他の病院(整形外科・接骨院等)に通院されている方でも転院は可能です。
初めて交通事故を起こされた方、数回目の方、様々な方がいらっしゃいますが、交通事故は後遺症が残りやすいので、なるべくはやく専門家による徹底的な施術をオススメいたします。
交通事故のなかで最も多いけがは、むち打ち症(頸椎捻挫)ですが、受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです。 時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が起きそのため首の痛み・運動痛及び運動制限、後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが放散します。 しかも頭痛、吐き気、めまい、上肢のしびれ等も伴うこともあります。身体のことはプロフェッショナルにお任せ下さい。当院では受傷直後の急性期にも超音波やハイボルテージなどで対応できます。

その症状によって最適な施術を提案させていただきますので、もし交通事故を起こされましたら、一度ご連絡ください。

交通事故の豆知識

治療費について

示談をする前であれば、患者さまの負担はありません。実費0円です。

保障について

1. 治療費
2. 交通費 (公共交通機関、タクシー、有料駐車場、 自家用車のガソリン代、etc)
3. 休業損害費 (自賠責保険基準で1日5,700円~19,000円要証明)

治療期間について

平均的な治療期間は3ヶ月~4ヶ月。これはケガの程度や事故の種類によっても違います。当院の見解を申し上げますと、比較的早い方で1週間~10日で症状は70%~80%減少します。しかし、症状が軽減した=治癒とは言いません。治療が中途半端であったため、後々後遺症が残る方が大変多いです。交通事故治療で大事なことは「少しでも早く治療を開始すること」「症状にあわせた治療法で最後まで治療しきること」です。

慰謝料について

交通事故の被害者になってしまった方には、必ず慰謝料というものが発生致します。交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、それを補うためお支払いされるものです。
具体的な算定としては、総治療日数×4,200円。または、(通院実日数×2)×4,200円 の、どちらか少ない方となります。


お問い合わせ



★JR垂水駅東口を出て北へ徒歩2分